吸音パーテーション サウンドスフィア

調音ボード・吸音パーテーション サウンドスフィア

ホームシアター、オーディオルーム、スタジオ。

音楽、音を楽しむ環境は、一昔前と比べ格段に進歩しました。

私たちはこれまで吸音材サーモウールの販売を行ってきましたが、やはり昔と比べると吸音材の使用用途の広がりを感じ、卸販売だけではない、インターネットの通信販売による小売も開始いたしました。

さらに音楽を楽しむ環境作りを推進するために、一流の製品を組み合わせた自動車用デッドニングセットの販売も開始いたしました。

自動車用デッドニングセットの販売にあたり感じたのは、多くの方が高級な機材を使用しているにもかかわらず、その性能を十分に享受できていないということです。

20万円のプレイヤー、40万円のスピーカーセット、それでも、きちんとデッドニング施工されたトータル10万円のシステムと同じ程度の音しか出ていないといったことがざらです。

そして、ホームオーディオの世界でも同じ状況を見てきました。

高額な機材を使用しているにもかかわらず、2ランクも3ランクも下の機材と同じような音で聞いている…これはとてももったいないことだと思います。

そこでクリアスペースでは高い性能をきちんと楽しめるリスニング環境を作っていただくために、このたび調音ボード(吸音パーテーション)、サウンドスフィアの販売を開始いたしました。


調音ボード・吸音パーテーション サウンドスフィア

最適な残響の必要性

SSPは、3m以上離れた距離から40m近くまで、多数の反射音を作り出します。よって、遠くに多数の異なる反射距離を持った壁(ホールの壁)を作ったことになります。

遮音特性

あらゆる周波数帯域で、500分の1以下の透過音でなければ、外へ音が漏れ、外から音が侵入します。

SSPは、全周端数帯域の音で、500分の1以下しか透過しません。

聴覚保護特性

強い1次反射音があると、音圧が何倍にも増幅され、聴覚を損なってしまいます。

SSPは、強い反射が全く無いので、聴覚を保護できます。

低音楽器の練習

ピアノ、コントラバス、チェロ、ドラムなどには、広大な空間が必要です。
SSPは、わずか1.7m四方で、48m四方の空間と透過を実現させます。

非長方形の部屋の補正

正方形や非長方形の部屋では、正しく音が再生されません。
SSPは、反射が無いので、部屋の形状の補正ができます。



再生周波数

調音ボード・吸音パーテーション サウンドスフィアはじめに、再生周波数についてです。
高音と低音はそれぞれ周波数に表され、再生周波数とは、再生可能な周波数範囲、つまり高音から低音までどれだけの範囲を再生できるかを表します。
これは基本的に部屋の広さによって決まります。

たとえば、10畳では約78Hz、21畳では約55Hz、28畳の部屋でも、ベースの最低音が限界の再生周波数となってしまいます。(図1参照)

これでは、中型スピーカの再生限界すら再生することができません。


再生共振周波数

調音ボード・吸音パーテーション サウンドスフィアまた、壁で音波が反射されるとき、山は谷となって戻ります。(図2参照)
このとき、復の波が再度壁1で反射される時、山となるため、往の波(山)と重なり、強め合う現象が起きます。これが最低共振周波数です。
最低共振周波数以下の音波を出すことはできません。

また、壁が平行でなくても壁間距離の平均距離で共鳴が起きます。壁が平行ではないと、共鳴が起きないというのは間違いです。


 

通常の壁による室内外音響

調音ボード・吸音パーテーション サウンドスフィア通常の部屋の中高音は、壁で80%反射されます。音が歪み、健全な聴覚が育成されません。
また、低音は壁を通過するため、外部の騒音が侵入し、外部へ音が漏れてしまいます。(図3参照)


通常の部屋の一次反射

次に通常の部屋の1次反射についてです。
直接耳に届く音を1とすると、1次反射された音は4となります。(図4参照)

通常の部屋の1次反射音だけでも、部屋の周波数特性に多数のピークとディップができてしまいます。これでは再生された音が壁によって反射し、その反射音で、音源の角度も距離も判らないぼやけた音となってしまいます。

調音ボード・吸音パーテーション サウンドスフィア

調音ボード・吸音パーテーション サウンドスフィアなら

SSP(サウンドスフィア・プレミアム)の動作原理についてです。
たとえば部屋で音を再生した場合、音の反射が無いとき、再生周波数が無制限に低くなります。(図5参照)
SSPは、低音をほとんど完全に再生してしまうことも可能です。そのため、可聴周波数以下の音まで再生可能となります。

調音ボード・吸音パーテーション サウンドスフィア

もし、壁2が、音波を吸収してしまえば、反射は起こらないので、いくらでも低い周波数の音波を出すことができます。(図6参照)

調音ボード・吸音パーテーション サウンドスフィア

調音ボード・吸音パーテーション サウンドスフィア中高音は、壁で反射を繰り返し広大な部屋と同等の、遅延した少量の反射音になります。

結果、音の方向と音色が判り、健全な聴覚が育成され、広い部屋と同等に低音まで音が出ます。
また、外からの低音は、壁を通過しない超低周波の暗騒音が消え、静かで心地よい部屋となります。(図7参照)
中の低音は、壁を通過せず、外部へ音を漏らさないので室内で音楽を十分楽しむことができます。


サウンドスフィア 音の反射

約4mの遅延時間の後、群遅延反射を作ります。(図9参照)
遅延時間によって、反射周波数帯と強度が最適化されます。
巨大ホールと同様、遅延時間の長い反射音は、高い周波数の倍音のみとなります。

調音ボード・吸音パーテーション サウンドスフィア

サウンドスフィア 音の反射・上下方向

調音ボード・吸音パーテーション サウンドスフィア次に上下方向への反射についてです。
SSPは上下方向への反射はありません。(図10参照)
よって、天井からの反射や床からの反射の影響を避けることができます。



サウンドスフィア 音響空間拡大効果

音波の全帯域で、波長より壁面間が拡大します。ラージ・スピーカー用の30〜40Hzの増強、聴感に合わせた多数の異なる遅延時間の反射。

調音ボード・吸音パーテーション サウンドスフィア

サウンドスフィア 聴覚上の広さ

SSPは、異なる遅延時間の多数の反射音を作ります。 よって反射音は、連続分布ではないので、非常に広く感じるようになります。

調音ボード・吸音パーテーション サウンドスフィア

鳥肌が立つほどのリアリティーを

サウンドスフィアで聴く音。

それは映画製作者が意図した音、そのものに触れることです。

例えば、人が駆け抜ける音、車が走り去る音。向かってくる音。

大自然では、鳥のさえずり、川の流れ、小波の音。


迫力の場面はもちろん、静かな場面であればあるほど繊細な音を感じます。

雨粒の一つ一つの距離と方向までがはっきりと認識できるリアリティー。


まさにその場にいるかのような空気に包まれることでしょう。



 

NEWS

06. 08. 2008
九州・大分県のプロショップGARAGE・�様、サーモウール取扱い開始しました。 [more]
19. 07. 2008
提携サイト、ediedi様の全国オフに参加しました。。 [more]
02. 06. 2008
愛知県のプロショップ、HOT WIRED様のブログで紹介されました。 [more]
26. 06. 2008
神奈川県のプロショップ、プロバイド様のブログで紹介されました。 [more]
22. 06. 2008
サーモウール使用車がMESに出展されました。 [more]


Thanks!

提携サイト様の会員・ご紹介は10%off!
お申し込みの際、備考欄に会員番号(エディエディ様)、ご紹介の旨(マサ9766様)、をそれぞれご記入下さい。確認後、改めて割引価格でのご案内をお送り致しますので、その後決済をお願い致します。

Media

サーモウールは各種オーディオ専門誌で高い評価を頂きました。


サーモウールのメディア紹介

Audio Accessory 2001年 春号
A&V village 2001年 5月号
STEREO 2002年 1月号

Welcome

サーモウール

クリアスペースでは、天然のウールから作られた羊毛吸音材、サーモウールを販売しています。ネット上からの通信販売では、秋葉原よりも安くご購入頂けます。

MENU

User's Impression


マサ9766様

サーモウールをダッシュ等に施工しています。効果についても、調湿機能により窓の曇りがなくなるなどの効果が実感できたとのこと。施工方法も丁寧にレポートされています。


エディエディ!管理人様

「エンジン音がこもったような音になり、音も小さくなっている気がします。嫁さんが気づいたので、確実に効果があるようです♪」とのことです。


ノレミオン様

カローラルミオンに施工されています。静音化が進んだ結果、ロードノイズが気になりだしたとのこと。ロードノイズ対策もご相談下さい。

Profile

有限会社クリアスペース
215-0025
神奈川県川崎市麻生区五力田2-9-3
Phone:044-988-5544
E-mail: center@clear-space.co.jp